杉デンタルクリニックブログ

目指せ★8020!!

2018-03-01

こんにちは(*^^*)

杉デンタルクリニック、受付助手の東です!
久しぶりのブログです☆

あっっ!!!という間に、新年が始まってから2ヶ月が過ぎ、3月に入りました!
少しずつ暖かい日も増えてきましたね(^^)
お元気でお過ごしでしょうか?

この春の頃は年度末、年度始めの時期でお忙しくされる方も多いことと存じます。
インフルエンザのピークは過ぎましたが、次は花粉の季節ですね(´・ω・`)
くれぐれもお身体はご自愛いただいて、風邪をひいたりお疲れの出ませんように…お気をつけくださいね♪


今日は8020運動のお話です(^-^)/



昔に比べると随分と、『予防歯科』の考えが浸透してきましたが、まだまだこれからです♪

8020運動は、平成元年から厚生省と日本歯科医師会が推奨している、『80歳になっても、自分の歯を20本以上保とう』という運動です。
「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めて、この運動が始まりました。
いつまでもおいしいものを食べ続けるためには、日々のお手入れから元気な歯を守っていくことがとても大切です!


お口の中の病気としては大きく2つ、むし歯と歯周病があります。
例えば風邪をひいても、人間には自然治癒力といい自分の力で治す力、『元に戻る』力がありますが、むし歯は一度なると元に戻すことはできません(>_<)
むし歯の部分を削り取り、樹脂や金属など代わりとなる『別のものを詰める』ことで形を戻すしかできません

歯周病も一度なってしまうと、自分では気付かない内にどんどんどんどん進行してしまい…いつの間にか歯を抜かなくてはならない程になってしまったり、治すことは難しい病気です(´・ω・`)

ただ、どちらもフッ素の塗布やメンテナンスによりある程度『予防ができる病気である』ということがまた、大事なポイントです‼︎
日々のお手入れであったり、定期的に今の状態をチェックして、良い状態をキープすることがとても重要です。




例え歯を抜くことになってしまっても、ブリッジや入れ歯、インプラントなどの方法でその部分を補う方法はいくつかあります。
ですが「やっぱり自分の歯で食べた方がおいしいし食べやすいし、お手入れも楽」「若い頃からきちんとしておけば良かった」というお声をよく聞きます。
またそれだけでなく、高齢になったときの歯が残っている本数によって、全身の健康面やかかってくる医療費にまで影響が出てくることが認められています。


兵庫県歯科医師会が高齢者を対象に行った医療費と歯の本数に関する調査では、
〈歯の本数が多い高齢者ほど、医療費が少なくて済む〉ことが分かっています。
また8020に関する調査結果から、
〈歯の本数が平均より少ない高齢者ほど、糖尿病や脳梗塞、がんなどの重い病気が多く見られる〉ことも分かりました。


兵庫県歯科医師会の調査により8020達成が健康に効果アリ!ということが具体的に明らかになっています♪
自分の歯がたくさん残っていれば、なんでもおいしく食べることができ、ステキな笑顔で健康・長寿を楽しむことができそうですね(*^^*)



全国では80歳から84歳の方のうち約2割が8020を達成、兵庫県では約3割の方が達成しているそうです。
是非みなさんも健口長寿!を目指して、一緒にこの運動に参加してみませんか(^-^)/



診療カレンダー

診断時間

☎ 078-200-6418

診療科目
歯科、小児歯科、歯科口腔外科
診療内容
むし歯治療、歯周病治療、入れ歯、予防歯科、 審美歯科、レーザー治療、顎関節症、外傷、 ホワイトニング、スポーツ用マウスピース
診療予約
お電話にてご予約ください。
駐車場

周辺タイムズと提携あり。
駐車証明書をお持ちください。
治療時間分のサービスチケットを発行いたします。

杉デンタルクリニック周辺地図

〒657―0051
兵庫県神戸市灘区八幡町2―10―9

JIMA

当サイトは、特定非営利活動法人
日本インターネット医療協議会(JIMA)
からトラストマーク(レギュラー)を付与されています。

ページトップへ